白髪の改善と対策

30代の白髪対策、顔と頭は一枚皮?

2017/03/20

30代 白髪 対策

30代の白髪対策は、髪の毛が生える前に着目することが重要です。顔には洗顔後、ローション、クリームなどでケアしていますが、頭には何も栄養を与えておらず、せいぜいシャンプー後にリンスかトリートメントぐらいの人も多いかと思います。

白髪の心配はしているのに、これでは何も30代で白髪対策をしていないのと同じではないでしょうか?

1. 30代の白髪対策には頭皮の改善が有効

いったい30代の白髪対策は何が有効でしょうか?

もうすでに生えている白髪を元の黒髪にもどすことはできないですし、これ以上、白髪が増えるのを阻止するしか方法はありません。

今はやりのヘアートリートメントはシャンプー前後に直接髪に付けて10分ほど放置して白髪を染めていますが、取り扱いが簡単だということで人気ですね。でも、これって白髪が染まっているのが8日間ぐらいで、最低でも1週間に1回はヘアートリートメントでの白髪染めをしないといけないということですよね。

これから生えてくる30代の白髪の対策には、根本的な頭皮の改善が有効です。顔と頭は一枚皮でつながっていて、顔に栄養をあげているのと同じように頭皮にも栄養をあげれば、30代の白髪対策としての効果が上がるのです。

白髪が生える頭皮は硬くなっていて、それを柔らかくしてあげることが大事です。頭皮が柔らかくなれば、毛根は栄養を蓄えることができますから黒髪が生えてくるというわけです。

2. その白髪、ストレスが原因かも?

30代に入り仕事も忙しくなり、責任ある仕事も回ってきている今、あなたが気付かないだけでストレスにさいなまれている状態かもしれません。人間関係ほど髪の毛に与える影響が大きいものはありません。

そもそも髪の毛は体内の毒素を排出するためにあるってこと、ご存知でしょうか?

紫外線から頭を守っているだけじゃなかったということです。ストレスは自立神経にダメージを与え、頭皮の下にはその自律神経が密集していて、自律神経が緊張することにより血行が悪くなり、呼吸が浅くなり毛髪などの末端の酸素供給量が少なくなり、頭皮が緊張で硬くなり、頭皮へ栄養分が行き届かなくなり、白髪となるのです。

3. 夜10時~深夜2時までは30代の白髪対策のゴールデンタイム

生活習慣というのは中々変えられません。変えようと意識をしても難しいことですが、何も考えなければ、当然生活のリズムや食事などは従来のままです。

発毛や美容では夜10時から深夜2時頃までをゴールデンタイムと呼ばれていて、この時間に睡眠をとることが皮膚の新陳代謝であるターンオーバーには必要でかつ効果的な時間なのです。

同じことが頭皮にもあてはまり、頭皮もターンオーバーを繰り返して、正常なら頭皮にある毛穴から毎日髪の毛が0.6ミリ(個人差あり)生えるのですが、この頭皮が何か問題に見舞われると硬くなり、栄養がいきわたらず白髪が生えるようになってしまうのです。

白髪が生えるのと同じに抜け毛なども起こり薄毛で悩まれている方も多く、睡眠不足や夜更かしなど不規則な生活を送っていると、毛母細胞が活発に活動してくれないのです。

加えて、食事で栄養が十分に摂ることができておらず白髪が生えてきたというケースも多いです。飽食の時代に栄養がいきわたっていないなんて誰も信じないかもしれませんが、髪の発育に必要な栄養素が摂取できていないといえばいいのでしょうか。

栄養が偏っていると血行不良が起こり栄養不足となり、白髪が生えてしまう原因になりますので、30代の白髪対策として、一度ご自身の食事を見直してみることが必要かもしれません。

4. 30代の白髪対策にいい食事とは?

髪の毛を作る毛母細胞とその髪に色を付ける色素細胞があって、この色素細胞が弱ってくることで白髪が生えてくるわけですが、黒髪の黒色はメラニン色素で18種のアミノ酸の中の一つであるチロシンが関係しています。

メラニン生成細胞であるメラノサイトはチロシンをチロシナーゼという酸化酵素によりメラニン色素に変えていきます。チロシナーゼが働くにはミネラル栄養素が必要で、特に銅が必要不可欠なのです。

30代の白髪の原因はミネラル分である銅の不足も一因と考えられています。私たちの身体はミネラル分を作り出せませんから、毎日の食事からバランスよくミネラル分を摂るよう心がけましょう。

いろいろ問題提起されていますが、昔と比べ食生活の欧米化で高脂肪食、高カロリー食、それにインスタント食品、加工食品の使用などが挙げられ、インスタント食品はたまに食べるのなら問題なくても、度重なる食事への使用は考えなければいけません。

また、米や野菜を栽培する土自体も化学薬品に頼り過ぎて来た現状があります。農薬で害虫を駆除し、栄養は化学肥料で補ってきたわけですから、土そのものが悲鳴を上げている状態といえばいい過ぎかもしれませんが、その土から栽培された米や野菜に昔と同じような成分が含まれているはずありません。

水耕栽培や品種改良で真っ赤な崩れないトマトとか、少しびっくりするような野菜が開発され、遺伝子組み換えが行われ、栄養価のことまで誰も考えていないなんてことが起こっているのかもしれませんね。

普通に食事から摂ることができた栄養素が摂れなくなって、その結果として白髪や抜け毛、薄毛が増えてしまったといえるのかもしれません。

おわりに

30代の白髪対策について、ご紹介させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

頭髪は身体に溜まった毒素を排出する器官ですから、その髪の毛が白髪になっているということは、何らかの毒素が体内に蓄積されていると考えなければいけません。

口から入る食品や嗜好品について、私たちはもっと細心の注意を払う必要があるのです。


-白髪の改善と対策