白髪の改善と対策

40代女性の白髪の悩みを解決する4つの方法とは!?

40代 女性 白髪

白髪の生える時期には個人差がありますが、大体30代後半から髪にチラホラと白髪が出てくるようになります。年齢を重ねていくにつれ白髪の量も増え、40代になると一気に目立つようになる人が多いです。

女性にとって白髪問題というのは、大きな悩みの1つともいえますよね。特に白髪が目立つようになってくる40代の女性にスポットをあてて、その対策法をご紹介していきます。

1. 食事から摂れる栄養素

まず老化に伴い白髪の増えるメカニズムですが、これは、色素細胞の衰えに関係します。元々髪は白髪の状態で作られます。これに色素細胞が加わり、黒い髪になっていくのです。

人の体は老化にともない、体内の組織の機能が低下していきます。そのため、色素細胞の機能も徐々に低下していき、髪を黒くさせる事が困難になっていくのです。

老化により白髪が増えていくことは避けれません。ですが、食事によりそのペースを抑制させることは可能です。では、白髪を抑制する成分にはどんなものがあるのでしょうか。

・チロシン

髪は色素細胞から作られるメラニン色素によって黒くなります。このメラニン色素の素となるものの1つがチロシンというアミノ酸です。チロシンは体内でも作られるアミノ酸ですが、食事によって摂取する事も可能です。

チロシンを多く含む食品には、

・チーズ
・大豆製品
・魚介類

などがあります。特にチーズと大豆製品はチロシンの含有量が多いです。

また、ビタミンB6と一緒に摂取する事で、チロシンを効果的に吸収することができます。

ビタミンB6を多く含む食品には、

・レバー
・まぐろ
・にんにく、唐辛子

などがあります。

・銅

チロシンをメラニン色素へと変換させていくのがチロシナーゼという酵素です。このチロシナーゼを働かせるために必要になってくるのがミネラル分の1つである銅です。ミネラル分は人が体内で作る事が出来ない栄養素です。その分不足しやすく、食事での摂取が大切となっています。

銅を多く含む食品には、

・牛レバー
・魚介類(エビ・イカ・カニ)
・木の実類
・納豆

などがあります。

・ヨード

ヨードのは体内の細胞の成長を助ける働きがあります。髪を黒く保つ色素細胞の働きも活性化させる効果があります。ヨードも体に必要なミネラル分の1つです。

ヨードを多く含む食品には、

・海藻類
・魚介類

などがあります。

これらの栄養素は食事での摂取で過剰摂取となることはまずありません。しかし、サプリメントで摂取する場合は過剰摂取の反応が出てしまう事があります。楽に摂れるという点ではサプリメントは便利ですが、毎日の食事でバランス良く摂取出来る事が望ましいですね。

2. 40代からの白髪染め

白髪が目立つようになってくると、白髪染めを使う必要が出てきます。ですが、白髪染めといっても色々あって悩みますよね。白髪染めをする場合、一番安心出来るのはやはり美容院でのカラーでしょう。

ですが、一度白髪になった髪は新しく生えてきても白髪である確率が80パーセントといわれています。髪は1カ月に大体1.5センチ伸びるとされます。白髪が目立つ前にまた白髪染めを……となると、毎回の美容院代もバカになりませんよね。一度白髪染めをしたところが少し伸びてきたという場合は、リタッチにすると料金も安く髪の負担も少なくてすみます。

自分で染める場合ですが、なるべく髪のダメージが少なくて済むカラーリングを選びましょう。ヘアカラーは髪の内側から染めていくので、しっかりと染まりますがその分髪へのダメージは大きいです。トリートメント剤の含まれているタイプのカラーリング剤を選ぶと良いでしょう。

3. 年齢に合った髪型

白髪を目立たないような髪型を試してみるのも良いでしょう。30~40代の女性に合う髪型はどんなものがあるでしょうか。

・ショート

ショートヘアは比較的白髪が目立ちにくい髪型でもあります。前髪を斜め、深めにとることで、生え際の白髪が目立たなくなります。トップをふんわりと空気を含ませるようにセットするとボリューム不足も解消してくれますよ。

・ミディアム

ミディアムヘアの場合、髪に動きをつけるようにしましょう。前髪を流す、髪を大きく内巻きするワンカールなどが理想です。程良い抜け感もあり、印象の良いヘアスタイルになります。前髪は厚めに取るようにしましょう。少し重たくなっても斜めに流すことで和らげることができます。

・ロング

ロングヘアは長さがある分、白髪があると分かりやすいといえます。。パーマで髪に動きを作ると、白髪が目立つことを防げます。ストレートヘアは確かに綺麗ではありますが、髪の衰えも目立ちます。パーマスタイルは大人っぽい印象を与えるだけでなく、髪の衰えを感じさせないという効果もあります。カラーリンで生え際や顏の周りにハイライトをいれるという方法も効果的です。

4. 逆に白髪を生かすスタイル

頻繁に白髪染めを繰り返すこと、白髪を隠すスタイルなど、延々と続いていくと思うと面倒でもあります。いっそ、白髪を染めずに生かしたヘアスタイルに挑戦してみるのも良いですね。

しかしただ白髪をそのままにしてるだけでは、当然老けた印象になるだけです。

・運動や食事で健康的な身体を作る
・メイクで綺麗な印象を作る
・衣服や装飾のお洒落も忘れない

老けた、くたびれた印象にならないために心がけておきたいことです。運動や食事は体の動きや肌のツヤなどに大きく影響します。肌ツヤが良いとそれだけでも健康的なイメージになります。

メイクはしっかりとする方が白髪スタイルには映えます。ナチュラルな薄メイクは白髪だと逆に不健康に見えるので注意しましょう。

衣服も野暮ったくならないように注意しましょう。白い服は白髪スタイルとの相性が良く、清潔感を与える色です。

また、装飾品はシルバーよりもパールや金を取り入れる方が美しくみえます。上手に取り入れて、お洒落な白髪スタイルを目指してみましょう。

おわりに

人は誰でも歳を取ります。それによって起こる身体の変化は様々なものがあります。女性にとっての命ともいわれる髪はどうしても変化が目立ちやすい部分といえるでしょう。

40代になると、白髪以外にも身体の不調が増えていく頃でもあります。自然の摂理ともいえますが、食事や運動で対策をしていくことで、急激な衰えを防ぐ事ができます。綺麗に歳を重ねていくために、無理のないペースでのアンチエイジングを心がけましょう。


-白髪の改善と対策