白髪の原因

『前髪の白髪の原因』 増える3つの要因とは!?

前髪 白髪 原因

白髪の原因は、遺伝によるもの・加齢によるもの・ストレス・病気などが考えられます。年齢や若々しさを左右するともいわれる白髪の原因を理解し、予防できるような生活をすることができればいつまでも若々しく、心も豊かに過ごせるのではないでしょうか。

また、白髪は前髪に増えやすいという説もあります。白髪は生える部位によっても色々な原因があるといわれています。

1. 白髪が生える原因

遺伝による白髪は、比較的早い時期から生え始めるといわれています。両親・祖父母に白髪が多い人がいると、遺伝といわれることが多いのですが実は、同じ食生活・生活習慣から白髪になるというケースもあるようです。食生活や生活習慣を整えることができれば、白髪の原因を解決の方向へ向かうことができます。

加齢によるものは、メラニン色素の低下により色素をうまく取り込むことができなくなることで白髪につながります。老化は避けて通ることはできませんが、老化を遅らせる手はあるといわれています。加齢による白髪も時期を遅らせることは可能なのではないでしょうか。

ストレスによる白髪は、ストレスにより毛細血管が収縮し、筋肉が凝り固まってしまうことが原因です。頭皮の血行が悪くなってしまい、メラニン色素を作り出す材料の働きやメラノサイトを働かせる酵素の働きを低下させてしまうのです。

ストレスは、自律神経も乱しホルモンのバランスも崩すといわれており、髪への必要な栄養素を作り出すことができない状態、必要な栄養素が髪へ行き届かない状態となることも考えられます。白髪が増えるだけではなく身体の異常につながる危険性も含んでいます。ストレスを溜め込まないゆとりのある生活をしていくことが大切といえるのです。

病気による白髪は、その根本的な治療が必要となってきます。この場合は、医療機関で適切な治療を受けることが必要です。

2. 前髪に白髪が生える原因その1

元々、前髪は白髪が生えやすい場所とされています。前頭部は考えるときに使う思考回路の中心といわれ、考えるという作業を行えば行うほど、前髪に白髪が増える原因とされています。悩むと白髪が増えるなどの迷信は、そこからきているのかもしれません。

前頭部には身体内のエネルギーを外に放出し、身体の外からのエネルギーを取り込むという働きがあります。そこで、ネガティブな要素のエネルギーを吸収してしまい前髪に白髪が多くなる原因となってしまうのです。ネガティブな要素を吸収すると、頭皮も硬くなるといわれ頭皮の硬さは白髪につながります。頭皮をほぐして、白髪予防に努めることが必要となってきます。

前髪は紫外線の影響も受けやすく、紫外線を多く受けるほど白髪になるといわれています。髪の毛の9割はたんぱく質でできていますが、紫外線はたんぱく質を壊してしまうのです。また、頭皮にも大きな影響を与えており。頭皮が紫外線により炎症を起こしてしまうと、髪を作り出すサイクルにも影響を及ぼしてしまいます。このサイクルが崩れることが、白髪が増えてしまう原因となります。

3. 前髪に白髪ができやすい原因その2

眼精疲労で前髪やこめかみに白髪が増えるといわれています。眼を使いすぎるということは、筋肉が凝り固まり毛細血管が収縮し頭の血行を悪くします。髪が成長するためには、血液が髪の細胞に必要な栄養素をきちんと届けてくれることが必要です。頭の血行が悪くなるということは、この栄養素の運搬がうまくいかない状態です。

また、眼のレンズといわれる水晶体の厚さを調節する筋肉や常に緊張している状態にあります。この緊張状態が続くと、ピントを調節する機能が低下し視力が低下するのです。視力の低下が、前髪に白髪が増える原因となります。

眼輪筋をマッサージすることで、血行がよくなるとされており、軽く指圧を加えながら血液の循環を確保することで白髪を予防したいものです。若白髪がある人は、頭がいいなどといわれるのは眼を酷使して勉強していることが関係しているのかもしれません。

4. 前髪に白髪ができやすい原因その3

前髪に白髪がある原因としては、便秘や下痢・肛門などの病気の可能性も考えられます。腸内環境が整っていないことなどが挙げられます。腸は第二の脳・健康の源といわれています。

腸内環境が整うことで、臓器が活性化し代謝もアップしていくのです。腸内で生成されるビタミンにビオチンがあります。このビオチンは髪の毛や皮膚の健康状態に大きくかかわっています。髪の毛の材料であるアミノ酸の代謝を促し健康な頭皮や髪の毛をつくります。

コラーゲンを生成し太くて健康な、艶々髪の毛を育てることができます。健康な髪の状態を保つためには、腸内環境を整えることはとても大切です。ビオチンには毛細血管を太くして、血行を促進するという働きもあります。栄養をきちんと届け頭皮の状態を確保します。

腸内環境を整えるためには、生活スタイルや食生活を正すことがとても大切です。腸内には100種類以上の細菌が潜んでおり、生活スタイルや食生活で善玉菌が増えたり悪玉菌が増えたりを繰り返しているのです。白髪を防ぐためには、腸内の善玉菌を増やしていくことが重要です。

善玉菌の働きとしては、身体内の有害な物質を排出する・身体の免疫機能をアップさせる・病原菌から身体を守るなどがあります。腸がしなやかに動くことで、下痢や便秘を防ぐことができます。前髪に白髪が増える原因をひとつ解決の方向へ導くのです。

また、ストレスによる下痢や便秘も考えらます。このストレスによるものは、自律神経の乱れによるものなのです。自律神経とは、交感神経と副交感神経からなり両者がバランスを取り合っている状態です。ストレスを改善するためには、副交感神経を優位にすることが大切なので、リラックスできる環境づくりも大切です。ストレスフリーの生活で前髪の白髪の原因ともお別れしたいものです。

おわりに

前髪は白髪が生えやすく、前髪に白髪があるということは色々な原因があるということを理解していくことが大切です。それぞれの原因を追究し、その原因を解決していくと前髪の白髪とも縁遠くなると考えられます。

頭皮の血行をよくすることや眼の使いすぎを避ける、腸内環境を整える、ストレスのない生活をするなど簡単にできる取り組みで前髪の白髪の原因を解決していきましょう。


-白髪の原因