白髪の原因

白髪は20代から?改善方法と原因を徹底リサーチ!

2017/03/26

白髪 20代

年齢に伴い生えてくることが多い白髪。20代などの若い方も生えてくることがありますが、いずれも白髪があると実年齢より老けて見えたり、髪の毛が汚く見えたり、、見つけたときはやはりショックが大きいですよね。

避けて通ることが出来ない可能性が高い白髪とは、一体どういうものなのでしょうか?

1. 白髪の出てくる年齢は?

一般的に白髪の生えはじめる平均年齢は、男性は30代前半、女性は30代半ばと言われています。男性のほうが生えはじめるのが少し早いと言えますが、女性は妊娠出産を経験することにより生えてくることもあります。

白髪は性別、年齢に関係なく個人差があるもの。10代、20代で若白髪に悩む方もいれば、年をとっても全く出ない方もいらっしゃいます。

余談ですが、人間の毛の中で1番はじめに白くなるのは髪の毛ではなく鼻毛なんです!髪は2番目になります。驚きですよね。

2.  20代からの白髪は多い?

20代の白髪も増加傾向にあり、多少は出てくるものと言えます。なぜ増加傾向にあるか、それは人間の体の成長は全ての器官ではないですが、20代で止まります。20代で?と少し怖くなりますが、、老化現象が始まったとも言えなくもないんです。

しかし、ある程度年齢を重ねてから白髪を発見するときに比べて、20代で白髪を発見するのはショックが大きいですよね。早い方は学生時代からあり、同級生に白髪の人がいたと心当たりのある方も多いかもしれません。

若白髪には2つの種類があり、量が少なく見た目で分かりにくい方と、量が多く見た目で分かりやすい方に分かれます。原因は、量が多い方の場合は親からの遺伝という場合が多く、量が少ない方は栄養不足やストレスという場合が多いです。

3. 若白髪と老化の白髪の違いは?

白髪の生えはじめる平均年齢が30代からなので、若白髪は10代、20代からの白髪と言われています。カラーリングをする際に、白髪染めを買うのを躊躇ってしまい、おしゃれ染めを選びがちかもしれません。

しかし、おしゃれ染めは白髪染めよりも髪を脱色する量が多く、髪を染める量が少ないので、白髪が染まりにくいです。

シャンプーをして白髪を染める、白髪染めシャンプーも手軽に出来て良いですね。まだあまり白髪が目立たない方は、髪への負担が少ない白髪染めトリートメントもオススメです。

4. そもそもなぜ白髪がはえてくるのか?

実は髪とは元々白いもの!身体に黒、褐色色をつけてくれるメラニン色素が髪に入り込むことにより、黒髪になります。そしてメラニン色素は皮膚にもともと存在するものではなく作られるものです。

よって白髪はメラニン色素の不足と言えます。老化により白髪が増えてくるのは、加齢に伴ってメラニン色素が少なくなるからです。

5.  では白髪の原因とは?

白髪の生える原因は遺伝、と良く聞くかもしれませんが、必ずしも白髪の原因になっているとは限りません。両親は20代から白髪があったのに自身は20代でも40代でも全くない、というケースも身近にありますよね。医学的にも遺伝が白髪の原因と証明されていないんです。

他にもストレスや老化に加えて、喫煙や生活習慣の乱れ、更には病気のサインの可能性もあります。20代の方は無理なダイエットによる栄養不足や、コンビニ弁当などの偏った食生活、睡眠不足などが原因となっている場合も。

6. 白髪がはえてきたら、、抜く?染める?

白髪を1本見つけてしまった、、その1本を抜いていませんか?実は抜くことはあまりオススメ出来ません。

では、染めると白髪が増えるんじゃないか?と疑問に思う方もいらっしゃるかと思いますが、カラーリングが原因で白髪が増えるということはないんです!が、カラーリング剤が頭皮に残っていたりすると髪にダメージがかかります。

そのダメージにより髪が痛み、毛根の老化がすすむので、全くの原因でない、とは言えませんね。頭皮に優しいヘアマニュアなどを選んでカラーリングしましょう。

7. 白髪の改善方法とは?

メラニン色素を作り出すために、ミネラルの銅が必要になります。それを補うには食事が1番で、大豆やサツマイモ、魚介類 (イワシ、カツオ、マグロ) や、海藻類 ( ワカメ、昆布、ひじき) などを食べて良く眠るなど、身体の栄養管理をすることが予防効果が高いと言われています。

サプリメントで亜鉛やミネラルを補うのも良いですね。すぐに見た目の効果がある、白髪を染めることが1番早い改善方法ですが、髪に負担の少ないノンシリコンシャンプーに変えたり、頭皮マッサージをして頭皮の血行を良くすることも良いですよ。

8. 白髪を染める場合は美容院?自宅?

髪を染める場合は、美容院などでお願いしたほうが良いです。なぜなら、染め残しや色ムラに無くなるのはもちろん、市販で販売しているカラーリング剤と比べると、髪に負担のかかる成分の配合具合が全く違うからです。

そして、自宅で染めると希望通りの明るさにならない可能性も高いです。やはり金銭面を考えると、自宅のほうが良いと思う方も多いかもしれませんが、髪の健康を優先して美容院へ行きましょう。準備や後片付けがないのも良い点ですね。

おわりに

いかがでしたか?20代の白髪から、原因、改善方法などをご紹介してきましたが、髪に栄養を与えてあげることがとても大事なので、まず第一に生活習慣を整え、栄養バランスの良い食生活と十分な睡眠を心がけることから取り組んでいただきたいです!

疑いながら改善方法のどれを実行しても効果は出ません。正しい生活習慣を送ると、体調が良くなり気持ちがスッキリし、髪と体、両方の健康維持に繋がります。良いこと尽くしの連鎖ですので、是非。


-白髪の原因