白髪の改善と対策

白髪に亜鉛?4つの白髪改善方法とは!?

2017/03/25

白髪 亜鉛

白髪対策について色々とあれが良い、これが良いとさまざま言われています。今回はそんな白髪対策の中から亜鉛についてまとめていきます。

実際本当に効果があるのか?亜鉛と白髪の関係性についてみていきましょう。

1. 老け込んで見えてしまう白髪改善に亜鉛のチカラ

白髪改善=亜鉛と言われるほど白髪を改善する栄養素として上げられるのが亜鉛です。

亜鉛は白髪を黒髪に改善する栄養素と考えられていますが、 亜鉛そのものが白髪改善に直接関わっているとは言えず白髪改善のための決定的な要因が学術的にも不明な部分なのです。

ですが実際亜鉛が白髪を改善する栄養素として評判は高いですし、亜鉛サプリや亜鉛を意識した食事などで白髪が改善したという声も良く聞きます。それには白髪の原因になるモトが亜鉛と関係しているようです。

では実際どのように亜鉛が白髪改善に貢献してくれるのでしょうか?

亜鉛は新陳代謝を良くしてくれる働きがある栄養素なので結果的に髪の毛の老化や頭皮トラブルの改善に繋がるのです。亜鉛で頭皮の若返り効果が狙えますね。

白髪だけではなく薄毛の悩みなども予防や改善が見込めるのです。更に亜鉛は白髪との直接的な関係はないものの髪の成長にはとても深い関わりがあります。

それが抗酸化作用です。

白髪改善の一つに白髪の原因となってしまう過酸化水素を除去することがあります。亜鉛には過酸化水素を除去する栄養素や酵素を作るための必須栄養素が含まれているのです。

このように亜鉛に含まれるGPX(グルタチオンペルオキシダーゼ) 等の栄養素を摂ることで間接的に白髪の原因も除去が出来るため改善に繋がるのです。

2. 白髪が発生してしまう4つの原因と亜鉛不足になる人の特徴

現在、白髪と亜鉛の直接的な関係ははっきり解明されていませんが、間接的に亜鉛が関与していることは大きいです。

亜鉛がいかにして関与しているのか、白髪が発生してしまう4つの原因をみていきましょう。

・髪の毛が含む亜鉛の量

亜鉛の含まれる量によって髪の色が違っていて黒髪の人は亜鉛が服荒れている量が多いと言われています。このことから白髪は髪に含まれる亜鉛の量が少ないともいえます。

ただ亜鉛と白髪のメカニズムがまだはっきり解明されていないので亜鉛の効果で白髪改善されたとは言い切れません。白髪の改善に亜鉛が何かしら効果的である可能性が高いということです。

・亜鉛で成長ホルモンのモトを合成

髪の毛が黒くなるには成長ホルモンが必要です。亜鉛は成長ホルモンを合成するのに効果的です。規則正しい生活で分泌を増やすこともでき逆に不規則な生活やストレスで分泌量を減らしてしまうこともある成長ホルモンは亜鉛を摂ることで自律神経を整えてくれます。

・白髪の原因を排除してくれるはたらき

白髪の大きな原因として“過酸化水素”があります。過酸化水素はメラニン色素を壊してしまう活性酸素のことなのですが、亜鉛にはこの過酸化水素を除去してくれる酵素を合成するはたらきがあります。

・メラニンのモトを作るお手伝い

髪が黒いのはメラニンという色素で色づけされているのですが、そのメラニンは“メラノサイト“でさまざまな酵素を材料にして作られています。亜鉛はその材料を作るのに関わっています。なので、亜鉛がしっかり摂れている人はメラニン不足で白髪が増えるということはなくなります。

亜鉛が足りていないと白髪になってしまう原因となることが分かっても、自分が亜鉛不足であるかは分かりづらいと思います。それでは亜鉛が不足しがちな人の特徴をみていきましょう。

まず一番大きいのが普段の生活習慣です。アルコールは適量であれば問題ないのですが、大量に摂取したら利尿作用がはたらいて流れてしまいます。

鉄分や銅の過剰摂取。食物繊維の摂りすぎも不足の原因になります。さらに汗をかくことでも失われてしまいます。

生活習慣も気を付けて改善できるところは改善しておきたいですが、今増えてきている生活習慣病の糖尿病や肝障害・腎障害・膵臓障害、腸性先端皮膚炎などの病気も亜鉛不足になります。

その他、体質的に下痢をしてしまう人。経口避妊薬を服用している人も亜鉛が不足しがちな人の特徴として上げられます。

当てはまる人はしっかり亜鉛を意識して摂るようにしましょう。

3. 白髪に効果的な正しい亜鉛の摂り方で美味しくキレイ

白髪に効果的な正しい亜鉛の摂り方をご紹介していきます。食事で摂ることはもちろん亜鉛を含んだシャンプーでも白髪対策や白髪改善に繋がるということが言われています。

特にオーキシンという植物ホルモンの一種が白髪に効果的と言われています。“オーキシン”と言われてもわかりづらいと思いますが野菜や果物の成長を促しているホルモンで、人間も野菜や果物を食べることで間接的に体内に取りこんでいます。

それでは実際オーキシンがどのように髪に関係するのかといいますと、5,6‐ジヒドロキシインドールという分子が作用して黒髪のモトを作ってくれています。そしてオーキシンは成長を促してくれるホルモンなので亜鉛濃度に比例して髪も成長させてくれます。

このオーキシンと人体の関係についてもはっきり解明されていない部分ではあるのですが、髪の毛の成長はもちろんメラニンのモトに作用しているため白髪の改善に寄与している可能性が高いと言われています。亜鉛を摂ることでオーキシンを活性化させるので間接的に白髪の改善に効果があると言われているのです。

4. お悩みの白髪も亜鉛のチカラで解消亜鉛を多く含む食品

亜鉛を多く含む食品を知って積極的に摂ることで白髪改善をめざしましょう。まず亜鉛の必要摂取量を知っておきましょう。

1日辺り成人男性なら12mg。成人女性であれば9mg(妊婦なら更に+2mg。授乳期なら更に+3mg)が必要と言われています。 亜鉛が最も多く含まれる食品として有名なのが牡蠣(かき)ですね。100g辺り13.2mgも含まれています。

次に豚のレバーです。こちらは100g辺り6.9mg含まれています。そして牛肉の肩部分には100g辺り4.9mgが含まれています。その他亜鉛を多く含む食品としてタマゴ・チーズ、魚卵があります。

白髪改善に効果的と言われる亜鉛も毒性は低いものの摂りすぎは良くありません。60mg/日の亜鉛過剰摂取で以下の症状がアメリカで報告されたようです。

・血液中の赤血球の数の減少
・抗酸化作用の低下(赤血球SOD活性の低下)
・善玉コレステロール(血清HDLコレステロール)の減少
・血清フェリチン(鉄の過剰摂取、毒性を解消する機能)の機能低下

現在日本人では慢性的に亜鉛が不足している人が約6割いると言われているため、過剰摂取を気にする前に牛肉やチーズ、冬季は牡蠣などの亜鉛を多く含む食品を摂ることが大切です。

更に亜鉛の吸収を良くする栄養素としてビタミンCとクエン酸を一緒に摂ることをおススメしています。亜鉛の吸収率は30%ほどしかないと言われているので、吸収をよくするそれらの栄養素も一緒に摂るようにしましょう。

ビタミンCも実は抗酸化作用を持っているため白髪改善が期待できる栄養素なので合わせて摂ることで白髪改善に更に効果的です。

おわりに

今回は数ある白髪対策の中から亜鉛についてまとめていきました。いかがでしたか?

亜鉛と白髪の関係性について直接的に作用するとまだはっきりとは解明されていないものの今回まとめたようにさまざまな要因や原因が絡んで間接的に白髪改善につながっていくということは確かです。亜鉛を賢く正しく摂取してキレイな黒髪をめざし白髪改善に努めていきましょう。


-白髪の改善と対策