白髪の改善と対策

白髪の改善はアロマだった!3つの効果別のおすすめアロマ一覧!

白髪 改善 アロマ

白髪対策に白髪染めを使用するという人は多いです。確かに手早く確実に白髪を無くしてしまう方法としては白髪染めが一番でしょう。

しかし白髪になってしまった髪を染めても、新しく生えてくる髪は白髪のままという事が殆どです。これは、髪ではなくそれを作る細胞に原因があるからなのです。

白髪を素から改善していく方法としては、アロマに注目が集まっています。白髪を改善していくアロマにはどんなものがあるのか、効果別に解説していきます。

1. ストレス軽減

・イランイラン
・ゼラニウム
・ネロリ
・ラベンダー
・カモミール

老化によって白髪になる、というのは一般的ですが、白髪の原因はそれだけではありません。特に若い人に多い白髪の原因としてあげられるのは、ストレスです。

髪は元々白髪の状態で作られます。それがメラノサイトという色素細胞の働きにより、黒い髪に生成されていきます。細胞の衰えの要因となるのは、細胞を酸化させる活性酸素が増えることにあります。

老化の原因ともいわれる活性酸素ですが、ストレスによっても多く作られてしまいます。活性酸素が多く作られると、メラノサイトの働きが弱まり白髪が増えてしまうのです。

特に、一カ所だけに固まった白髪、神経の影響が出やすいこめかみ部分に白髪が多い場合はストレスによる白髪の可能性が高いです。

ストレス解消に良いとされるアロマは、フローラル系やハーブ系など香りに特徴があるものが多いです。匂いを嗅ぐことによって、その香りの作用が脳神経へと伝わり、ストレスを軽減させる効果があるとされています。いつでも匂いを嗅げるように、持ち歩くようにすると良いですね。

以下は注意点になります。

ゼラニウム、ラベンダー、カモミールは、妊娠中の使用は避けましょう。

ラベンダー、ネロリ、カモミールは、睡眠作用が強いため、運転中や機械作業の時の使用は避けましょう。

イランイランは敏感肌の人には刺激が強すぎることがあります。

カモミールはブタクサのアレルギーを持つ方は反応が出てしまうことがあります。

2. 血行促進

・イランイラン
・バジル
・スイートオレンジ
・ペパーミント
・ローズ
・グレープフルーツ
・レモン
・レモングラス

髪を作る細胞にとって大切なのは、血液から送られてくる栄養です。食事などから摂取した栄養は、生命維持に重要な器官から優先的に供給されていきます。

髪は生命維持に影響が無いため、髪に栄養が送られるのは最後の方になってしまいます。栄養不足やストレスなどの血行不良は、白髪を作る原因になってしまいます。

血行促進効果のあるアロマで改善していきましょう。ハーブ、柑橘、フローラル系のアロマがおすすめです。頭皮のマッサージと併用するとより血行改善が期待できます。

以下は注意点になります。

ペパーミント、バジル、ローズは妊娠中の使用は避けましょう。

グレープフルーツ、スイートオレンジ、レモンは光毒性があるため、皮膚に付いた場合は紫外線などの光に注意しましょう。

皮膚への刺激が強い性質のアロマなので、使用時の濃度にも注意しましょう。

3. 睡眠効果

・ネロリ
・ベルガモット
・ラベンダー
・カモミール
・クラリーセージ

白髪の改善として、睡眠はとても重要になってきます。人は睡眠中に、細胞の再生機能が活発化します。睡眠不足は肌の敵という言葉がありますが、当然髪にとっても睡眠不足は大敵です。睡眠はストレスの軽減や血行促進の効果もあります。

質の良い睡眠を取るために、アロマの力を借りるのも良いですね。ハーブ、柑橘、フローラル系のアロマがおすすめです。睡眠前に寝室にアロマを焚くなどで効果的な睡眠を得ることが出来ます。

以下は注意点になります。

クラリーセージ、ラベンダー、カモミールは妊娠中の使用は避けましょう。クラリーセージはホルモン治療にも影響が出やすいので注意して下さい。

ベルガモットは光毒性が強いので、皮膚に付いた場合は紫外線などの光は避けましょう。睡眠効果のあるアロマなので、当然ながら睡眠作用があります。

車の運転、集中力のいる作業の時の使用は控えて下さい。

4. アロマの使い方

・アロマバス
・アロマ湿布
・頭皮オイル
・アロマシャンプー
・アロマポット

白髪の改善といってもアロマの使い方は様々です。目的や好みに合わせて使い分けていきましょう。使う際には精油といわれるエッセンシャルオイルを選びましょう。あまりに安いオイルは、品質が悪いものがあるので注意しましょう。

ストレス軽減には、アロマバスやアロマ湿布がおすすめです。アロマバスは湯を張った浴槽に、オイルを数滴(湯気から出る香りが不快にならない程度)垂らします。ゆっくりと浸かれるよう、湯はぬるめに設定しておくt良いでしょう。アロマ湿布はタオルに直接オイルを数滴垂らし、お湯に濡らして絞ってから首や頭にあてていきます。

血行促進には、アロマ湿布、頭皮オイル、アロマシャンプーがおすすめです。頭皮オイルを自作する際は、ホホバ油30mlに精油を5~6滴入れて作ります。頭皮になじませ、マッサージをすることでより効果が期待できるでしょう。

アロマシャンプーを自作する際は、無香料のシャンプー30mlにホホバ油5ml、精油5~6滴を入れて作ります。アロマシャンプーは一気に作らず、少量ずつで1~2週間で使い切るようにしましょう。

睡眠効果には、アロマポットがおすすめです。アロマポットは上皿に精油を垂らし、下からキャンドルで温めて香りを楽しみます。日によってアロマを変えることが出来、数滴でも充分な香りと効果が得ることが可能です。

5. マッサージの方法

アロマはその香りを嗅ぐことで、リラックス効果や血行改善が望めます。それに加えて頭皮のマッサージをしていくと、より白髪の改善が期待できるでしょう。

まず、頭皮オイルを頭皮全体になじませていきましょう。両手を使い、頭を掴むようにして指の腹でゆっくりと頭皮を動かしながらマッサージしていきましょう。指を少しずつ移動していきながら頭皮全体にマッサージを施していきます。

この時、頭皮が硬く動きにくい箇所があれば、血行が悪くなっている可能性が高いので念入りにマッサージします。マッサージは5分程度で構いません。最後に首から鎖骨にかけて手の甲でリンパを押し流してあげて下さい。マッサージの後は、シャンプーで汚れを落としましょう。

おわりに

アロマは白髪の改善を期待できるものではありますが、確実に白髪を治すというわけではありません。

ですが、ストレスや血行不良、睡眠不足などは、細胞の働きを低下させ、老化を促します。髪にとって細胞の働きは非常に重要です。美しく健康な髪を保てるように、アロマで体内をケアしていきましょう。


-白髪の改善と対策