白髪の原因

白髪の原因は栄養不足にあった?予防する4つの栄養素とは!?

白髪 栄養不足

老化と共に白髪は増えるというのは誰もが想像出来ることです。しかし、10代20代で白髪が出てきたり、産後に白髪が増えるという人が多いのも事実です。これらは老化よりも髪への栄養不足が大きな原因となっています。

では、どうして栄養不足が白髪の原因となるのでしょうか?

1. 栄養不足と白髪の関係

ヒトの体は栄養によって健康状態が変わります。それは、髪も例外ではありません。むしろ髪は、栄養の影響を受けやすい組織といえるかもしれません。

というのも、体内に摂取された栄養素はヒトの生命活動に重要な器官から優先して供給されていきます。髪は生命の維持に深く関係していないため、栄養が送られる優先順位が低くなってしまいます。その結果、栄養不足の髪には白髪が増えてしまうのです。

産前産後、白髪が増えるという話は有名ですが、これも栄養不足が原因です。女性は妊娠すると、お腹の中の胎児へと優先的に栄養が送られます。

出産後は、母乳へと栄養が送られます。そのため、母体は栄養不足に陥りやすくなります。産前産後は2人分食べるようにといわれるのはこのためです。

過度なダイエットで白髪が増えるということもあります。これも、ダイエットによる栄養不足が原因となっています。つまり、髪を健康に美しく保つためにはしっかりと栄養が摂ることが重要なのです。

2. 髪を健康に保つ栄養素

では、髪を健康に保つ成分には何があるのでしょうか?主とされる成分を挙げてみましょう。

・チロシン
・フェニルアラニン
・ミネラル
・ビタミンB群

髪を黒くさせるのは、メラノサイトという色素細胞の働きによるものです。このメラノサイトが作られるには、チロシンというアミノ酸が必要になってきます。チロシンは、フェニルアラニンという必須アミノ酸から合成されます。

また、チロシンは神経の伝達にも重要な成分になります。チロシンが不足するとうつなどの疾患を引き起こす可能性もあるとされています。うつ病の患者さんに白髪が多くみられるのも、このチロシンの影響があるといえるでしょう。

ミネラルの中でも不足しやすいカルシウムや銅は、チロシンからメラノサイトを作り出すのを促進する働きがあります。鉄分や亜鉛の不足からくる貧血も白髪の原因となってしまいます。ミネラルをしっかりと摂取することで、メラノサイトの働きを活性化することが出来るのです。

ビタミンB群には、細胞の成長を助ける働きがあります。したがって、メラノサイトの活性化し、メラニン色素を増加させる効果があるとされています。

3. 栄養素を摂れる食事

白髪の予防には必要な栄養をしっかりと摂ることが大切だということが分かりました。では、それらの栄養素が含まれる食事とは主にどんなものがあるでしょうか。

・チーズ
・大豆製品
・レバー
・魚介類
・海藻類
・ナッツ

チロシンは体内から生成されますが、チロシンを合成するフェニルアラニンは食品から摂取する必要があります。また、チロシンも食品から摂取することは可能です。チロシンを多く含む食品には、チーズ、大豆製品があります。また、チーズにはミネラル分であるカルシウムも多く含まれています。

フェニルアラニンは大豆製品に多く含まれています。豆腐や納豆、味噌汁などを毎日摂ることで補うことが可能です。

レバーには、ミネラル分である銅や鉄分、ビタミンB群が多く含まれています。

銅が多く含まれる食品にはレバーの他に、ナッツ類、魚介類、納豆などがあります。カルシウムが多く含まれる食品は乳製品の他に、骨や殻ごと食べられるしらす干しや桜エビ、大豆製品、葉物野菜などがあります。食事にバランス良く取り入れてミネラルを補いましょう。

ビタミンB群は、レバー、魚介類、海藻類、大豆製品などに含まれます。妊娠中に積極的に摂取するよう推奨されている葉酸もビタミンB由来の栄養素です。

また、抗酸化作用があるビタミンCやEを含む食品も積極的に摂取すると良いでしょう。ビタミンCは果物や野菜に多く含まれています。ビタミンEは魚介類、魚の卵などに多く含まれています。

コーヒーや紅茶、緑茶などを頻繁に飲む人は貧血になる可能性があるとされています。これは、お茶等の飲み物に含まれるカフェイン、タンニンが鉄分の吸収を妨げるからだといわれます。コーヒーなどを頻繁に飲む人は1日2杯程度にとどめるようにしましょう。

4. 栄養不足にならないために

栄養不足にならないために気を付けたいのはバランスの良い食事です。髪に必要な栄養を摂ろうとして、それだけを過剰に摂取しては意味がありません。毎日の食事はバランス良く、しっかりと三食摂るようにしましょう。サプリメントなどを使うと、不足しがちな栄養素をより効果的に摂取することが出来ます。

摂取した栄養の働きを促進させるためには、睡眠も大切な役割を持っています。睡眠不足は体内の血液循環が悪くなり、細胞の再生能力も衰えてしまいます。睡眠不足は老けるというのも、肌や髪の再生能力が低下してしまうことが要因になっています。

髪に送られる栄養は主に血液を通ってやってきます。そのため、血液の循環を良くすることもとても大切です。睡眠だけでなく、日常的な運動で体内の血液循環を良くしておきましょう。

軽いウォーキングや水泳、エアロバイクなどの有酸素運動で血液循環の改善が見込めます。無理のないペースで自分にあった運動法を実践してみましょう。眠る前やお風呂上りなどに軽いストレッチをすることも血液循環に効果があります。

おわりに

白髪の原因は人によって異なります。栄養不足もその原因の1つです。

しかし、白髪の原因としてあげられるものは他には、

・老化
・ストレス
・生活習慣
・病気

などがあります。

これらにも栄養不足は大きく関わってきます。髪も体も健康に、いつまでも若く保てるよう、しっかりと栄養を摂るようにして下さい。


-白髪の原因