白髪の原因

『白髪が生える理由とその実態』 なぜ生える?

2017/03/26

白髪 生える理由

突然ですが皆さんは白髪生えていますか?そんな年齢いっていないのに白髪が生えてくると言う人もいらっしゃると思います。通常白髪は男性なら30代前半くらい女性だと30代後半くらいから目立ち始めると言われています。中には高校生くらいからもう白髪が目立つという人も結構いたりします。いわゆる若白髪というものですね。

いずれにしても白髪が目立ち始めると老け込んで見えたり疲れて見えたりと良いことはあまりないです。では白髪はいったいなぜ生えるのでしょうか?今回は白髪が生える理由と白髪の実態についてまとめてみます。ご参考にしていただけば予防策にもなると思いますのでご参考になれば幸いです。

1. 白髪が生える理由とその実態の解明が進んでいる

見た目にも老けて見える白髪。発見すると結構ショック受けたりしますよね。実は以前まで白髪が生える理由がはっきりとは解っていませんでしたが、最近の研究で白髪が生える理由やその実態が少しずつ解ってきているのです。何でも進む世の中になりましたね。

まず白髪が生える理由として発見されたものに色素幹細胞毛があります。今まで理論上では存在されるものと仮定されていたので実際の存在場所特定も存在そのものまで不明確でした。この細胞は髪の毛に色をつけるという大切な役割を持つ色素細胞(メラノサイト)の素なのでこの発見で白髪が生える理由の解明が更に進むと言われています。

更に毛の根元にあるたんぱく質FGF(繊維芽細胞増殖因子)を作っている遺伝子量も白髪が生える理由と深く関係しています。この遺伝子量が減って働きが悪くなることで色素細胞(メラノサイト)の増殖力や細胞の自然死回避能力が下がってしまい白髪になってしまうのです。これらの発見によって白髪の予防剤の開発をしている企業も出てきています。将来は白髪の人が貴重になるかもしれませんね。

2. 現在解明されている白髪が生える理由とその実態

現在今まで解らなかった白髪が生える理由の研究が進んでいて少しずつ解明されています。それでは現在解っている白髪が生える理由とその実態をみていきましょう。

まず髪の毛そのものについてですが、髪の毛が生み出されている頭皮内の“毛皮”の内側に毛乳頭と呼ばれる突起があります。ここでは毛細血管から運ばれてきた栄養を溜めていてその毛乳頭を保護するように囲んでいるのが“毛母細胞”と言って髪の毛を作る細胞です。その過程で色素細胞(メラノサイト)がつくり出したメラニン色素と合わさって染色されます。

毛母細胞がつくる毛髪は元々色が無いのです。白髪が生える理由としてメラノサイトの働きが弱まったり消失したためにメラニン色素が作れなかった場合。若しくは上手く毛母細胞と合わさらず染色できなかった場合が考えられます。そのはっきりとした原因まではそれぞれの生活スタイルなどによっても異なるので言えませんが、その2つの細胞に白髪が生える理由が関係していることは確かです。

それではヘアサイクルを見てメラノサイトが毛髪の成長でどう関係しているのか見ていきます。髪も細胞なので当然寿命があります。男性なら3~5年で女性であれば4~6年と言われており、頭皮には約10~15万本の毛髪が生えているといわれているので1日に寿命がきて抜ける毛髪が大体50本くらいはあり、そこで一緒にメラノサイトも脱毛されます。健康な頭皮状態であれば次の毛髪が出来る際にしっかりメラニン色素が作られるのですが、何らかの原因できちんとメラノサイトの配置が出来ずにいると白髪になってしまうのです。

それでは寿命で一緒に抜けてしまったメラノサイトがまた配置がしっかりできない5つの原因をみていきましょう。改善できることももちろんありますよ。

・遺伝:遺伝はよく言われますがどの程度影響があるのかは解っていません。

・生活環境:外的要因もありますが、女性なら過激なダイエットなど食事内容が偏ったり食生活や睡眠時間、喫煙などの影響は大きいです。

・ストレス:ストレス溜まっている人は多いと思いますが毛髪とストレスとの関係はかなり深くあります。

・老化:体の老化と同様にメラノサイトにも老化はあります。

上記の遺伝や老化が原因だとしてもある程度遅らせたり発生を予防したりも出来ます。ケアや生活習慣の見直しだけでもだいぶ変わってきます。

3. 白髪が生える理由としても考えられる病気とは?

白髪が生える理由として上げられることの一つに病気があります。これらの病気があると白髪が急に増えたりもするようです。病気が完治すれば白髪も黒髪に戻る可能性が高いのです。

甲状腺疾患、胃腸疾患、マラリア、貧血症(悪性貧血)などの病名があります。尋常性白斑(じんじょうせいはくはん)になると一部が白髪になってしまったり、円形脱毛症が治る際にその部分が白髪になったりもします。

いずれの病気もしっかり治療して健康な状態をキープできると髪も健康になり先ほども書いたように白髪の改善に繋がります。

4. 白髪が生える理由とその解決法や予防法

白髪が生えた時皆さんならどうしますか?白髪をむやみに抜いてしまうと頭皮を傷めつけて頭皮状態が不健康になってしまう可能性があるので抜くのは止めておきましょう。

現在の研究では白髪が生える理由は少しずつ進んではいますが一度生えてきた白髪を真っ黒に復活するという技術は残念ながらまだないですが、新たな発見があったりと研究は進んでいるので将来完全に白髪がなくなるものが開発される可能性は高いです。ですがその日まで待つわけにはいきませんよね。そこで白髪の解決法や発生を遅らせる予防法をご紹介します。

現在の段階で白髪の一番の解決法は白髪を染めることしかありません。白髪染は傷むので極力白髪が発生する前に予防しておきたいところではありますね。

予防法は一言で言えば規則正しい生活を心掛けることです。早寝早起き、規則正しい食生活に食事の質を見直し、散歩などの軽い運動を心掛けてストレスを出来る限り溜めない様にします。またタバコは止める様に務めましょう。

また食事の質の見直しについては亜鉛や銅といったミネラルを含む牡蠣やアーモンドなどを積極的に摂るようにしましょう。そして牛肉、鶏肉、豚肉、卵などのたんぱく質や緑黄色野菜や果物も日々まんべんなく摂りいれてビタミンA、ビタミンB群、ビタミンEなどの髪をつくる栄養素を補うことが白髪の予防に繋がります。

おわりに

今回は白髪が生える理由とその実態などについてご紹介していきました。白髪が生える理由はさまざまな要因がありますし、人それぞれ生活スタイルも違う事もありますが白髪の研究は少しずつ進んでいて解明されてきている部分もあります。

将来は白髪特効薬たるものが出来る可能性がありますね。ですが現段階ではしっかり規則正しい生活や健康な状態を心掛けることが白髪発生の予防に繋がります。

急には難しいかもしれませんが少しずつでも見直して体の健康も髪の健康も大切にしていきたいですね。


-白髪の原因