白髪の改善と対策

おすすめは白髪染め?それともスプレー?

2017/03/25

白髪染め スプレー

白髪がちらほら出てきていませんか?白髪があるのにそのまま放置していたら外見にあまり関心が無いのかな?オシャレに気を使えない程お疲れなのかしら?など色々マイナスの印象しか与えません。

白髪を発見したらしっかりケアをしていくことが大切です。白髪に気を付けるだけでマイナス5歳は若く見えるはずですよ。

1. 白髪を隠すには白髪染めと言う人もスプレーと言う人も

現在ドラッグストアでは本当に多くの白髪対策グッズや白髪ケア用品が見られるようになりました。一昔前なら白髪染めなんて本当にご年配者の方が使うような物ばかりでした。

しかもお値段は張るし種類も数えるほどしかなかったものが今や白髪ケア用品は白髪染めを筆頭に白髪隠しと呼ばれるものまで数多くあります。白髪隠しとは白髪を一時的に目立たなくするもので長持ちする白髪染めとは違って1日から数日間隠せるものやシャンプーですぐ落ちるスプレーなど多くあります。白髪隠しの中には段々目立たなくさせると言うタイプもありどれも簡単に自分でちゃんとキレイに白髪を隠せるように考えられて作られています。

ですが白髪を隠すにはやはり白髪染めがキレイに染まりますし、その都度使えて長持ちするから良いですが髪へのダメージは気になるところではありますね。

そして髪へのリスクが少ないスプレーなどの白髪隠しも合わせて活用することで白髪染めによるダメージが軽減できます。スプレーなどの白髪隠しはシャンプーをしたら落ちてしまうのでその日限りですが急ぎのお出掛けにはとても便利です。

白髪染めをしている人もスプレーなどの白髪隠しを1つは持っておいてそれぞれの利点をうまく活用したら今ある黒髪をずっとキレイに維持できますよ。

2. キレイな髪でいたい人へオススメする白髪染めの方法

白髪染めをするとキレイに染まり長持ちしてくれますよね。でも正直白髪染めは傷みが気になるところ、そこで髪を傷めずキレイに白髪染めをする方法を見ていきましょう。

黒髪にするのに一日限りであればスプレーなどを使って白髪を隠すこともオススメですが、毎日となると大変です。白髪染めも種類が多いのでそれぞれ解説していきます。

・ヘアカラー

一般的な白髪染めです。ヘアカラーはメラニン色素を分解して髪の内側に染料を入れる染め方です。

メリット

一回で白髪がキレイに染まり色落ちが無く長持ちします。クリームタイプ・乳液タイプ・泡タイプなど種類が分かれていて、自分でも簡単に染められます。

デメリット

髪の毛や頭皮にダメージが大きく傷んでしまいます。体質によっては使用できない人もいます。染め直しは期間を空けないと使用できないです。

・ヘアマニキュア

ヘアマニキュアは髪の表面に色素を付けて少しずつ内部に浸透していく染め方なので、染料もシャンプーで少しずつ落ちてしまいます。

メリット

一度でキレイに染まり髪や頭皮へ負担が軽減されます。

デメリット

表面だけ染めているので3週間くらいまでしか持たずシャンプーの度に色が落ちていきます。髪色を明るくすることができない。

・白髪染めシャンプー

毎日使うシャンプーが白髪染めも兼ねていて段々色が着いていきます。シャンプーなので髪を傷めることがなく全体的に白髪がある人に最適です。白髪染めトリートメントもあるので併用するとさらに効果的で髪を白髪染めしながらキレイに保てます。

メリット

白髪が多い人でもキレイにむらなく染まります。シャンプーなのでムダに時間を置く必要がありません。段々染まっていくので周りに気付かれることなく染まっていきます。

デメリット

すぐ染めたい人には向きません。毎日なので費用が掛かります。

3. お出掛けの前に発見してしまった時に大活躍のスプレー

白髪染めで傷みが気になる人や急なお出掛け前に白髪を発見してしまったら白髪隠しがオススメです。白髪隠しにもさまざまな種類があります。特に白髪隠しではスプレータイプが一気に髪を染めてくれるのでお手軽で簡単です。

スプレータイプを使用する際には汚れても良いように浴室で使用しましょう。時間が経つと固まって落ちづらくなってしまいますし、スプレーなので飛び散りがあります。スプレーの染料はシャンプーですぐに落とせます。

ヘアカラースプレーは髪全体を染めたいと言う人には向いていないですが根本や生え際、分け目部分の白髪隠しに最適です。

スプレータイプのオススメの白髪隠しはカラーが4色もあるビゲンカラースプレーです。白髪染めスプレーには珍しく4色あるのでより自分の髪色に近い色で染められて、従来のスプレーより細かい霧状スプレーなのでムラになりづらく簡単に仕上がってくれます。

スプレーした直後は匂いが残ってしまいますが、色写りもないですしスポーツジムで汗をかいた程度では色落ちはしないこともオススメポイントです。

4. 白髪染めとスプレーの両方を賢く活用していこう

やはり白髪の量が多い人は白髪染めがオススメです。白髪染めって正直髪への負担が大きいので白髪染めをするなら白髪染めシャンプーや白髪染めトリートメントの使用をお勧めします。ただし白髪染めシャンプーやトリートメントは毎日使うのでコストがとても掛かってしまいます。

そこで低コストでキレイに白髪を隠せる方法としてオススメなのがスプレーなどの白髪隠しです。白髪隠しの種類は現在多くスプレータイプをはじめ、スティック(筆、ブラシ)タイプ、マスカラタイプ、ファンデーションタイプなどもあります。いずれも簡単に白髪ケアが出来る物が多くて人気が高いです。

白髪染めとスプレーなどの白髪隠しの両方のいいところをうまく併用していけばキレイな髪を維持しつつ白髪を目立たさせることがなくなります。

おわりに

そろそろ白髪を染めないとまずいなぁ~っと思っている時に急な用事が入ったりしますよね。そんな緊急に対応がいつでも出来る様に白髪隠しは1本持っているのといないのとでは大きく差がでます。

スプレータイプは2プッシュしたら全体的にすぐ白髪が隠せるのでとてもオススメです。この機会に白髪隠し用のヘアカラースプレーを準備してみませんか?


-白髪の改善と対策