白髪の原因

なぜ白髪は増えるのか?白髪染めの役割とは!?

2017/03/26

白髪染め 白髪 増える

20歳~69歳の男女20000人のうち、約7割強の人は白髪が増えたと認識しているというデータがあります。そのうち白髪染めをするという人は、女性の割合が非常に高いという結果も得られています。

白髪が増え始めたと感じる年齢は、男女ともに30歳代後半です。白髪染めを始める際の年齢差はありませんが、白髪染めの継続意向は女性のほうが高い傾向です。白髪が増える原因は、メラニン色素の不足でありメラニン色素を作り出す、メラノサイト細胞の栄養不足なのです。

1. 白髪が増えてしまうわけ

加齢・遺伝・ストレス・生活習慣の乱れ・ホルモンの異常・髪への栄養不足・ヘアケアの間違いなどがあるといわれています。加齢、メラニン色素の低下により、40歳前後から白髪が増えていきます。うまく色素が取り込めなくなるのも原因です。

遺伝、若白髪と言われる人は、10歳代~20歳代で白髪が増え始めるといわれます。早い時期から、白髪染めをはじめると、頭皮へ負担がかかり白髪が増えるというケースも聞かれます。

ストレス、慣れない環境への不安やプレッシャーから、自律神経のバランスが崩れてメラニン色素を作る機能が低下することが考えられます。ホルモンの異常を引き起こす可能性も高くなります。

成長ホルモンの低下で、白髪が増えるといわれています。生活習慣の乱れ、食習慣の乱れや睡眠不足で頭皮の状態が左右され、髪への栄養供給がうまくされないことも白髪が増える原因となります。

ヘアケアの間違い、賢く活用すべき、白髪染めで髪の呼吸を止めてしまい、頭皮を詰まらせてしまうことも白髪が増えてしまう要因の一つです。

2. 白髪が増えるのを予防する生活環境

食生活を整え、体内でメラニン色素を作るメラノサイト細胞を活発にさせることが重要です。海藻類でメラニン色素を活発にし、乳製品でメラニン色素の原料となる栄養を摂取します。

豆類などの良質なたんぱく質をとることで白髪が増えることを防ぐ効果が期待できます。髪の毛のほとんどは、たんぱく質でできているといわれるからです。

塩分の取りすぎは、肝臓の働きが低下したんぱく質が作り出せなくなります。糖分の取りすぎは、成長ホルモンの分泌を低下させ、血流の低下にもつながります。

睡眠中には、新しい細胞の働きが活発になるといわれています。体内時計では、22時から2時の間で身体が最も回復するといわれており、その時間に睡眠を充分にとることで副交感神経が働き、回復力を高め、頭皮や毛根の生まれ変わりを助けます。

7時間程度の睡眠が理想的であり、睡眠時間を確保することで、食べ物から摂取した栄養を全身へ運び、細胞が生まれ変わることでメラノサイトが復活し、メラニン色素をだす能力が取り戻され、成長ホルモン不足を補うこともできます。

髪の毛へ栄養を運ぶためには、運動も必要となります。運動不足が続くと、全身の血流が悪くなり後回しにされがちな頭皮への血液循環がますます滞り、白髪が増えてしまいます。せっかく、十分な栄養・睡眠を確保しても血流が低下していれば効果は減る一方なのです。

足の筋肉、特に「ふくらはぎ」の筋肉は第二の心臓といわれており、全身への血流を良くする働きを持っています。足の筋肉の作用をうまく用いて運動することで、血流が良くなりメラノサイトの若返りを助け、メラニン色素の分泌を高め白髪が増えることを予防することにつながります。

有酸素運動を20分以上続け、毎日継続して行うことがことが大切といわれています。きつめの運動を行うことで、成長ホルモンの分泌を助ける働きがあります。身体は負荷がかかると、身体の機能を修復させようとして成長ホルモンを分泌するのです。

運動を取り入れることで、ホルモンバランスを整える効果が期待できます。また、自分にあった運動を取り入れることで、ストレスを溜めない生活を送り白髪を予防できます。

3. 白髪が増えるのを予防する頭皮マッサージ

頭皮の毛穴が詰まりによって起こる炎症や、頭皮の血行不良も白髪が増える原因の一つです。食生活を整え充分な栄養を摂取し、充分な睡眠を確保して、適度な運動を行い、頭皮の血行不良を改善し、血流をよくすることで白髪が増えることを押さえることにつながります。

血流を改善する方法としては、頭皮のマッサージも効果的です。マッサージは筋肉を柔らかくし、血流を改善させ、髪の毛へ栄養を運ぶ働きを助けます。毛根は非常に小さく詰まりやすいため、マッサージで毛根を刺激し詰まりを予防していく必要があります。

効果的なマッサージの方法としては、三日坊主に終わらないためにもシャンプーしながらがよいといわれます。ゆっくりと呼吸しながらリラックスし、爪を立てず、指の腹を使って頭皮を持ち上げるように行い、力を入れすぎないことが大切です。頭皮を傷つけないよう注意することも大切です。

マッサージは、リンパの流れを改善する効果もあるので首周りのリンパを刺激することで、髪の毛への栄養を取り入れやすくなります。

4. 白髪染めの役割、効果、期待すること。

白髪が増えても、白髪染めをしない人もいます。「自然体でいたい」や「白髪を気にしない」という考えや「めんどくさい」「お金がかかる」「頭皮に悪そう」などの考えがあります。

しかし白髪染めには、白髪が増え老け込んでしまったように見える表情を一気に明るくしてくれるなどの効果を期待する人もいます。白髪が増えたのに、白髪染めをしないことは耐え難いとまで考える人もいます。

白髪染めには、人を精神的に安定させる効果や老いを感じさせない役割があります。自分にあった白髪染めの方法を選び、行うことで頭皮に対する負担を軽減し、自分にあった白髪染めの時期を検討することで白髪が増えることを予防していけるはずです。

おわりに

髪の毛とは一生付き合っていくものです。白髪が増えたから、さようならというわけにはいきませんし、また黒髪が生えてくることもありません。食生活を整え髪の毛への栄養供給を行う、充分な睡眠時間を確保し、細胞の生まれ変わりを助ける、適度な運動を行い髪の毛への血液循環を促すことが大切です。

また、気持ちを若く持ち続けるためにも、自分にあった白髪染めを選び、頭皮のマッサージを行って頭皮の血行を促進し、毛根のつまりを解消することも忘れてはいけません。白髪が増えることを予防し、うまく付き合っていくことが大切です。


-白髪の原因